【悲報】クラピカさん「ウヴォーの全力パンチ耐えます」←これ

アニメまとめ
スポンサーリンク
【スポンサーリンク】

 


1マンガ大好き読者さん ID:chomanga

おかしいよね?
2マンガ大好き読者さん ID:chomanga
強すぎるだろ
5マンガ大好き読者さん ID:chomanga
緋の目状態が異常なんや
7マンガ大好き読者さん ID:chomanga
デフレした今は耐えられんやろな
3マンガ大好き読者さん ID:chomanga

強化系を100%引き出せるから余裕

156マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>3
恒例の間違い定期
6マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>3
それはわかるけどオーラの総量まで変化する訳やないんやろ?
ウヴォーは強化系を極めたレベルなのにそれ食らってもそこまでダメージ喰らわんのは異常やないか
8マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>6
左腕砕けたのがそこまでか
375マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>6
極めた(一般人レベル)
10マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>6
緋の眼はオーラの総量も増えるぞ
イズナビにお前総量増えとるやんけって言われてる
16マンガ大好き読者さん ID:chomanga


>>10
つまり全系統100%極めたレベルのオーラまで容量増えるってことなのか…
ガチでチートやん
43マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>16
寿命使ってるし多少はね
418マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>43
寿命削れるようになったのはイルカ実相時やろ
18マンガ大好き読者さん ID:chomanga
パンチはクラピカ側も粉砕骨折してたからまあ
ただそれを一瞬で治すのはやりすぎやろ
21マンガ大好き読者さん ID:chomanga

制約するだけで旅団ボコせますとか正直クソよな
29マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>21
制約が強すぎるんよな
31マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>21
そこらのカスが制約かけても無理やろ
旅団に積年の恨みをもったクルタ族だからできるだけや
50マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>21
対旅団用の戦闘に特化した制約除いてもクラピカの能力汎用性高過ぎるわ
普通に複数の系統それなりのレベルまで操ってるし
54マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>50
クラピカ「できれば強化系がよかった」

 

 

煽りカスやな

22マンガ大好き読者さん ID:chomanga

40マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>22
なんでこれ使わんのや
クラピカ衰えたんか
113マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>22
なんで唐突にh&kとか出したのか
スポンサーなの?
231マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>22
冨樫の引き出しが中2レベルの銃知識で草
583マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>22
急に実銃出るんや
44マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>22
このシーンのとこまで読んでないけど秘の目は蜘蛛相手だけでしょ?
174マンガ大好き読者さん ID:chomanga

旅団とかいう正攻法で余裕な雑魚軍団に制約つけたアホや
普通に修行するだけで一年で全員殺せた
185マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>174
結局敵討ちより仲間の目の回収を優先しとるし何がしたかったんかようわからんなクラピカ
203マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>185
旅団の底が知れてるから敵討ちじゃ読者を満足させられないと思ってシリアルキラーの王子を超が付く天才にしたんだろうな
386マンガ大好き読者さん ID:chomanga

気配消すの隠じゃなくて絶です
冨樫やっちまったな
400マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>386
いや身体のオーラ自体は絶ってないなら陰やろ
654マンガ大好き読者さん ID:chomanga
制約が緩すぎるよな
旅団以外に使うと死にますって言っても中指の鎖以外は普通に使えるんだし
全ての念能力が旅団にしか使えないくらいの制約じゃないとあれだけ強くはなれないだろう
304マンガ大好き読者さん ID:chomanga

クラピカ「指1つごとにチート能力あります」
キルア「アルカとかいうシェンロンいます」

ゴン「」

引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1617603938

Source: 超マンガ速報

コメント


スポンサーリンク

 

 

タイトルとURLをコピーしました