ラスダン【8話】『たとえば演技でも恋人のふりをしていたら本気になっちゃうこともありますわよねっ!な状況』感想まとめ

マンガまとめ
スポンサーリンク
【スポンサーリンク】

 


ラスダン【8話】『たとえば演技でも恋人のふりをしていたら本気になっちゃうこともありますわよねっ!な状況』感想まとめ

『たとえばラスダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語』(たとえばラスダンジョンまえのむらのしょうねんがじょばんのまちでくらすようなものがたり)は、サトウとシオによる日本のライトノベル。イラストは和狸ナオが担当。略称は『ラスダン』。GA文庫(SBクリエイティブ)より2017年2月から刊
40キロバイト (5,051 語) – 2021年2月22日 (月) 13:28
今回はセレン回でしたね。いろんな意味で…
父親助けるシーンは普通にいいシーンでしたね。
謎の光的な活躍をしたベルトの演出は最高に
笑えましたね。

続きを読む

Source: アニメ〇わかり速報

コメント


スポンサーリンク

 

 

タイトルとURLをコピーしました