ベジータ「やった!バビディに魂売ったおかげであのカカロットと互角に戦えてるっ…!!!」

アニメまとめ
スポンサーリンク
【スポンサーリンク】

 


1マンガ大好き読者さん ID:chomanga
2マンガ大好き読者さん ID:chomanga
おっ俺はっ…
4マンガ大好き読者さん ID:chomanga
なお舐めプされる模様
8マンガ大好き読者さん ID:chomanga
おかげで
今はいい気分だぜ…
11マンガ大好き読者さん ID:chomanga
あの巻の引きほんとすこ
DBで最高のシーンやで
12マンガ大好き読者さん ID:chomanga

あの世で色んな猛者と修行してた悟空とトレーニングルームで重力負荷やってただけのベジータとじゃそら差が出るわ

15マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>12
俺はもう戦わんって言っちゃったし…
51マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>12
ナメック星で色んな猛者と死闘してたベジータは宇宙船で重力トレしてた悟空にあっさり抜かされましたね…
61マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>51
キュイとかドドリアザーボンとか猛者ではないわ
26マンガ大好き読者さん ID:chomanga
ベジータはライバル視してるけど悟空は過去の強敵くらいの認識だよな
18マンガ大好き読者さん ID:chomanga

魔人ベジータなら生き返った悟空相手なら倒せそうやけどな
あいつホラ吹きやからブウ倒せたってのも嘘やろ
19マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>18
流石に超サイヤ人3には勝てないやろ
20マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>19
まぁ勝てないだろうけど善戦出来るレベルやろな
気が貯めれねぇwみたいなゴミ発言してるのにブウは倒せた発言を皆信じてるのが違和感あるだけや
49マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>20
あん時は死んでたから3になっても身体に影響無かったんだろ
52マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>20
気の消耗が激しくなったのは生身の肉体に戻ったからだぞ
死んだままなら現世に居れる時間が減るけどトドメ刺す時間くらいなら余裕あったはず
172マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>52
それも信憑性薄いやんけ
ポタラ壊してまで自分の力で戦ってみたいとかいいやがったアホやぞ?
32マンガ大好き読者さん ID:chomanga

Zのまま終わってたらベジータ可哀想だし、超あって良かったなってわいは思うで

 

 

40マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>32
いうて純粋ブウ戦で悟空が諦めかけてからの元気玉提案までの流れとかええやん
162マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>32
わかるベジータのパワーアップは自力じゃないからな
48マンガ大好き読者さん ID:chomanga

こいつ恵まれた遺伝子のくせに悟空みたいな下級戦士がライバルで良かったのかよ
55マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>48
死の淵からの生還ボーナスがデカすぎてあんまり生まれた時点での才能意味ない気がするわ
60マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>48
言うほどベジータ王とかいうザコの子供って恵まれた遺伝子か?

後付け設定やけど初代超サイヤ人の子供のカカロットの方がよっぽど良血やろ

63マンガ大好き読者さん ID:chomanga

ここ好きだわ

72マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>63
ベジータの心の葛藤の吐露とやっぱり後悔の念が顔に出てるのとそれをすべてを見透かしてる悟空ほんとすき
76マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>63
まず絵が上手すぎる
82マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>63
そら名シーンでみんな覚えてるからポジータネタが成立するわけやし
111マンガ大好き読者さん ID:chomanga

ベジータが特に魅力的なキャラになったのってトランクスがセルに殺されて逆上したあたりからだよな
114マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>111
そっからの悟飯への謝罪が良かった
116マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>111
フリーザにボコられて泣いた時ぐらいから
127マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>116
これやわ
171マンガ大好き読者さん ID:chomanga

このくらい自分勝手のゴミクズだから魅力あるんだよ
ただの親やってる超とか全然駄目
引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1633993191

Source: 超マンガ速報

コメント


スポンサーリンク

 

 

タイトルとURLをコピーしました